伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月早々ではありますが、盛和塾機関誌感想文を転載します。
本年一回目のブログから経営者としての勉強内容を記載するとは・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第53号

塾長理念:心をベースとして経営する
塾長講話:判断の基準をどこに置くか

 塾長理念には「会社の発展のために一人一人が精一杯努力する、経営者も命をかけてみんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いてよかったと思う、すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのが京セラの経営です」とありました。このような経営哲学を浸透させるために経営者が「誰にも負けない努力をする」を率先垂範しなければならないと毎号のように教えられています。今月も2週間が過ぎましたが業績は厳しい状況が続いています。だからこそ頼れるものは一緒に働いてくれている仲間だと感じています。私がどれだけスタッフたちを信頼できるかが問われているのかもしれないと、この状況を捉えていきたいです。塾長は人の心を、うつろいやすく変わりやすいものだが、同時にこれほど強固なものもないと説明されています。私も、自分の心も含めて心は必ず変わることを信じ、強い心のつながりを大切にした経営者へと成長していきたいと願っています。
 体験発表された長島氏は、辛い環境で仕事をしている従業員たちに、やり甲斐を持ってもらい人生を真剣に考えてもらうことを伝えていても、考え方を伝えるのが足らなかったせいもあり、多くの従業員が辞めていってしまうことに自責の念を抱いておられます。塾長も、何とか辞めていく人がいない企業にしたい、しかし楽な仕事の会社にすることもできないと、悩みながら経営されてきたとコメントされていました。人生とは、仕事とはと話しかけても理解できずに辞めていく人がいるとすれば、寂しいことですが仕方がないと耐えるしかない、一緒に頑張っていこうという人が何人かいるはずですから、その人たちを中心に仕事をしていく以外にないと話されています。当事業所もこれからの閑散期を迎えるに当たり、業績回復のためにもさらに創造性を持って業務を展開していかなければならないと考えています。ただ、具体的な対策が見えてきていないのが正直なところです。ですから今は少しでも変化のきっかけを掴めるよう、一日一日の仕事に真剣に打ち込んでいきたいと思っています。そして職場にも今が試練の時という認識を持ってもらえるよう刻々と業績を伝えています。今後は、もう一度経営理念にまで遡って、何のために当事業所で力を合わせて働いているのかを確認し合っていくことで、乗り越えていく辛抱強さや、新しいことに挑戦する意欲を高めていきたいと考えています。ありがたいことに、スタッフたちは今まで以上にお客様のためにと考えて仕事をしてくれています。一人一人が仕事の質を上げていこうと努力してくれています。経営者としてまずは感謝の気持ちを伝えていきたいです。
[PR]

by sunnystep | 2010-01-02 17:28 | サニーステップBlog
<< 新年 こじフク日記☆ >>