伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

ねこブログに負けないよう挟んでみました。

伊豆 サニーステップのウリは何のかと言われますと、個室露天風呂つき客室や、料理や清潔感などと挙げていますが、根本は経営理念だと今は思っています。
「人として正しく生きる」ことを伊豆 サニーステップでの仕事を通して実践していきたいと思っています!

そんな考え方を学ぶ場が盛和塾という経営者塾です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第54号

 今号は盛和塾20周年を振り返っての塾生の皆様による寄稿集となっておりました。毎週1号ずつ機関誌を読んでいることで、20年の盛和塾の軌跡を駆け足で追いかけてきたnのだと感慨深い思いになりました。開塾以来の塾生の方々も寄稿されており、塾長はもちろんのことですが、このような塾生のお陰で私も学ぶことができているのだとありがたい気持ちになりました。お一人お一人の寄稿からは、20年もの努力をかけて学びを実践にうつし、経営に邁進されてきたことが力強く伝わってきました。まさに寄稿された塾生の経営についてばかりではなく人生について読ませていただいたような気持ちになりました。それぞれの経営者の方が自分自身と戦ってこられたのだと感じました。まだ30年しか生きていない私にとっては20年という歳月がどれだけの長さなのが捉えづらくもありますが、その重みを深く考えさせられました。寄稿文には盛和塾に出会って大きく自分が変わったとの感想が数多く寄せられていました。そのなかで稲田氏は「塾長の教えを受けて十七星霜。体質改善の効果というものは長い時間を掛けて現れるもので、ちょうど十年ほど前から会社の業績も顕著になり、また人間的に悩みも少なくなり落ち着いてきております」と寄稿されておりました。10年20年と努力し続けていくうちに、たとえ1年の歩みは小さく見えたとしても、全く違った人生になっていくと感じとれました。私は社会人としても、塾生としても浅学菲才の身ではありますが、そのような私の人生も変えていくことができるはずと勇気付けられました。そしてその1年をどれだけ真剣に生きるかどうかで未来が違っていくことをどれほど実感として抱けているかどうかが重要なのではとないかと思いました。1日1日に感謝し一生懸命に努力しなさい、と塾長は教えられていますが、今日の一日が未来を創っていると実感していればこそ、日常への感謝の気持ちも心より湧いてくると思います。一生懸命に努力を積み重ねることを厭わなくなるのだと思います。寄稿文はどれも今までの過去についてが書かれていますが、私にとっては自分の10年20年後の未来について書かれているように受け止めていきたいと思いました。盛和塾で学び続け実践してこられた経営者の皆様を指針として、自分自身と戦っていきたいです。
 私の好きな言葉として株式会社鼓月代表取締役会長の中西氏は「決してあきらめない」をあげられております。戦争未亡人として「もうだめ」と思うことの連続のなか、困難を何回となく乗り切っていく毎に地道な努力を続ければ必ず道はひらけることを体験されたとありました。また塾長広報室でも「『試練』を経験することが、人間を大きく成長させてくれるチャンスになると考えています。実際、偉大なことを成し遂げた人で、試練にあったことがない人はいません」とあります。これらの言葉を糧に、当事業所の業績回復に向けて、明るい未来を思い描いて元気に取り組んでいきたいと思いました。
[PR]

by sunnystep | 2010-01-04 15:40 | サニーステップBlog
<< 2010年♪ 新年 >>