伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

伊豆 サニーステップはナマケモノに負けないようがんばっていきます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第55号

塾長講話[1]:我々が目指すべき商人道
塾長講話[2]:人生の真理―人生は心に描く「思い」によって決まる

 塾長講話では自らの利益ではなく相手の利益を考えて経営判断をした結果、成功を収めた例としてKDDI誕生の三社合併交渉を挙げられておりました。第二電電の利益よりも相手方の利益を優先させたことで困難と思われた合併劇を成功させたことから、自分の利益を得ようと思うならまずは他人の利益の方が自分の利益よりも先行しなければならないと教えられています。「お客様と交渉したり、従業員を説得するときに最も大事なことは、誠実さであり、謙虚さであり、素直さですが、同時に『思いやりの心』『慈しみの心』が不可欠です」と話されていました。塾長はやさしい思いやりの心について「一見弱々しそうに見えますが、決してそうではありません。やさしい思いやりの心は、母の愛にも似て、強く荒くれた連中にも勝る、強大な力を持っています」と説明されていました。8月の間実家に3歳と1歳になる姪が来ています。毎日力の限り自分の思い通りにいかないと泣いていますが、子供のために時に厳しく時に優しく接している母親である妹の姿を見ていて、母の愛の深さを実感することができました。業績の厳しい状況下で、相手の得を先に考え決断をすることは難しいことだと感じています。しかも母の愛にも似たやさしさをもってお客様やスタッフたちに対していくことは困難を極めますが、せめて心がけだけでも忘れずにしなければと思っています。
 また当事業所では7、8月の2ヶ月間に年間売上の約3割を売り上げます。短期間にそれだけ数多くのお客様が宿泊され、私たちは接客することになります。この夏を振り返ってのスタッフミーティングを行った際、一人ひとりのお客様に思いやりの心で接することができたであろうかと話し合いました。お客様からいただいたアンケートからは概ね好評価をいただいておりましたが、厳しいご指摘もいただきました。当事業所の売りは私たちにしかできないおもてなしをすることであり、忙しいからといってやさしい思いやりの心を忘れないでいこうと確認し合いました。けれども全ては経営者である私を映し出しているのですから、私自身がつい利己の心でお客様と接してしまっていたのだと思います。接客マナーや言葉遣い以上に、心をこめたおもてなしを率先垂範していかなければと気持ちを新たにしています。盛和塾での学びは身を慎み心を高め続けていくことですから、実践していくことは直接的にも当事業所のサービス向上につながると思えます。人生は自分が思い描いた通りになることを信じて、学びを実践できるよう努力をひたむきに重ねていきたいと思います。
[PR]

by sunnystep | 2010-01-07 18:30 | サニーステップBlog
<< こじフク日記☆ こじフク日記☆ >>