伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します。

第62号

塾長理念:売上を極大に、経費を極小に(入るを量って出ずるを制する)
塾長講話:入塾の意味と目的

 塾長講話から、何のために盛和塾に入塾したのかという原点をもう一度見つめ直すことができたのと同時に、何のために入塾したのかという自分の思いを塾長の言葉を通して整理させていただいたように感じています。入塾時には自分の事業所を立派にしていきたいと強い気持ちを持っていたことを思い出しました。もっと良くしていきたいと思う動機は、講話にも3つ挙げられているように、1つ目として一日でも早く自分自身が経営者として安心できる事業所にしたい、2つ目はスタッフやその家族が安心して生活できるような頼りになる事業所に一日も早くしていきたい、そして3つ目は地域や社会に貢献できるような事業所にしていきたいと、何とはなしに私も思い描いていたと思い返しました。ただ、一つ目の動機にある安心できる事業所とは苦労しない経営をしたいという気持ちもありました。まだまだ払拭し切れてはいませんが、間違った考え方であることは日々学んでいます。私は自分の事業経営の原点を振り返ることで、一日一日は矢のように過ぎ去っていくけれども、初心を忘れずに仕事に打ち込みなさいと諭されているように思っています。
 入塾から一年間学ばせていただいて、経営者の私利私欲に満ちた経営をしてはいけないこと、そして3つに分けられた動機は「全従業員の物心両面の幸福を、どうしても達成し、人類社会の進歩発展にも貢献していきたい」という言葉に帰着することを、私の大変浅い理解ではありますが、教えて下さっているのだと思っています。また公正明大で大義名分のある事業の目的・意義をはっきりと掲げることが、従業員の力を合わせて会社を発展させていくために必要であるとも教えて下さっています。私は入塾して間もなく京セラの掲げる経営理念を真似て事業目的をつくり、スタッフたちに伝えました。けれども自分の思いを塾長の言葉を借りて伝えているという感じでした。漠然としていた私の働く意義が、果たして塾長が断言しているような利他の精神に集約すると私も言い切れるのだろうかと考えざるを得ませんでした。社会経験も乏しく未熟者の経営者が高邁な精神を謳うことに気後れも感じていました。今でも経営者として誰にも負けない努力をして事業目的に向かっているかと自省する毎日ですが、実践には程遠くとも正しい生き方で生きていきたいと、すっきりとした気持ちで伝えられるようになってきたようには感じています。行動出来ていない以上、利他の心で経営しているとはとても言えませんが、それでも経営者の器よりも会社は大きくはならないとの言葉もあるように、少しでも世もため人のためになる考え方を刷り込まして、私の器を広げていかれるよう精進していきたいと思っています。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-13 11:34 | サニーステップBlog
<< 盛和塾機関誌感想文を転載します 南伊豆の桜は4分咲きです! >>