伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

第63号

塾長理念:ものごとをシンプルにとらえる
塾長講話:会計「能力」を高める、経営を伸ばす

 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力という方程式の能力の一部分に当たる会計能力をどのように高めていくのかが、塾長講話のテーマになっていました。会計原則を5つに分け、「一対一対応の原則」「筋肉質の経営に徹する」「完璧主義の原則」「ダブルチェックの原則」「キャッシュベース経営の原則」と各論を展開されています。年当初に不況を乗り切る5ヶ条を教えていただきましたが、特に経費を見直すことに際しては会計原則を常に頭に置いて取り組むよう努力しました。5ヶ条すべてを実践できていないため、不況のときこそ業績が伸びた京セラのようには望むべくもありませんが、それでも塾長の教えに従って経費節減を行わなかったことを考えると本当に背筋の寒くなる思いがします。不完全ながらもモノ・お金の動きと伝票を一対一で一致させていたことで、即時に財務状況を把握でき、どの経費科目を重点的に経費削減していくかを明瞭に素早くスタッフにも伝えられるようになりました。達成の度合いも明確になったため励みにもなってきていると感じています。また筋肉質の経営として当座買いを徹底したところ、発注管理において仕事が増えましたが大きなミスもなく行うことができ、仕入高は目を見張る成果を上げることができています。本当に挑戦してみて良かったと実感しています。まだまだ私は完璧主義を貫く意識が弱いのですが、塾長の言われる「経理も営業も、モノづくりと同じように、ちょっとしたミスで全部がパアになってしまうのだという意識」はとても分かりやすく、実践していかなければならないと改めて感じています。
 ブラジルの山田塾生の農場を紹介した特別レポートにはとても感動しました。ブラジルという政治的にも経済的にも不安定な国で、盛和塾の経営哲学を実践し文化の違いを乗り越えて大成されていることに深い感銘を受けました。また農業という自然と市場との変動に左右されやすい業種であっても盛和塾の経営哲学が通用することに胸を打たれる思いがしました。広大な農場でたくさんの従業員と一緒に手の切れるような製品を作っておられる姿を想像すると、数多くの苦労もあったことでしょうし、それでも不屈の闘志を燃やして努力されてきたのだろうと思いました。そして私は素晴らしい経営者が心の拠りどころにできる経営哲学を学ばせていただいているのだと新たな気持ちになりました。訪問された塾生の感想文から、仕事にかけるエネルギーや決して驕らず常に謙虚な態度などが伝わってきました。盛和塾の全国大会最優秀賞を受賞された経営者とは高い人間性も備えられているのだと実感しました。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-16 12:09 | サニーステップBlog
<< 花まつり&イチゴ狩りで春の伊豆... 盛和塾機関誌感想文を転載します。 >>