伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

河津桜も満開を迎えました。
気温も温かく伊豆は一気に春めいてきました。

“世のため人のため”の経営理念を学び実践する経営者塾である、盛和塾が発行している機関誌を読んでの感想文を転載します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第65号

塾長理念:反省ある人生をおくる
塾長講話:人生と経営―経営を大成させる4つの心得―

 経営を大成させる心得として4つ挙げ塾長講話では説明されています。1番目は「謙虚にして驕らず」、自分の才能を私物化することなく驕らずに謙虚な気持ちでさらに努力をしなければならないと教えられています。2番目は「思いは実現する」、思いは必ず現象として現れてくるので、善き思いを一生懸命持つように努めなければならないと教えられています。善き思いとは世のため人のために尽くしたいと思うことです。そして人間はみな世のため人のために役立つことをする任務を背負って生まれてきているのであり、そのことに気付く事が大事なのであろうと思います。3番目は「森羅万象あらゆるものを進化発展させようとする力が働いている」、この宇宙には努力をするものを進化発展させようという力があると心得ることです。努力した人にはその努力に比例した進化発展があるようになっているのであり、会社がうまくいっていないのは、一生懸命に努力をしていないだけのことと塾長は述べられています。とても厳しい言葉にも感じましたが、努力しても必ず会社はうまくいくようになるとは限らないと悩まずにすむのだと捉えていかなければならないのだと思います。そして4番目は「他のものと調和を図ろうとする利他の心を持つ」です。会社が進歩発展をしていくなかで、経営者がよい心を持っていなければやがては社会との調和を乱すことになり破綻します。けれども利他の心を持ってさえいれば、宇宙に働いている調和をとろうとする力と合い、社会のバランスを保ちながら進歩発展をしていくことができると説明されています。私は経営に限らず人生を立派に生きるうえでの心得であると感じています。
 経営の研究では、京セラグループに加わった会社の、京セラフィロソフィをベースにV字回復した様子をとても興味深く伺うことができました。社長に赴任した方々が誰でもまず最初に挨拶と掃除を始められたとあり、簡単なことであってももっと真剣に取り組まなければならないと改めて思いました。そして同志として心をベースにしたつながりをつくるために、多くの時間を共有して世話をやいていくことの大切さを考えさせられました。また採算向上には値決めや購入コストをどうするかといった非常なシビアな考え方をしていくときに、フィロソフィが理解されているから堂々とシビアなことも言えるとあり、フィロソフィを浸透させる目的について深く理解することが出来たように思いました。当事業所にはまだフィロソフィと呼べるものはなく、スタッフたちと共有できる唯一の考え方はまだ経営理念のみですが、何事も経営理念にまで遡って判断していかれれば間違えることもなく、厳しい判断でもスタッフに受け入れてもらえるのだと思っています。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-27 11:27 | サニーステップBlog
<< 久々です★ 盛和塾機関誌感想文を転載します >>