伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します。

第69号
塾長理念:謙虚なリーダーとなる
塾長講話:西郷南洲に学ぶ克己心

 塾長講話では、京セラの社是である敬天愛人について塾長なりの解説がなされていました。敬天とは道理をつつしみ守ること、愛人とは分け隔てなく人を愛し育むこととあります。そして敬天愛人という道を踏み行っていくには自分自身の心を修養しなければならず、自分の身を修めるには克己をもって終始しなければならないと説明されています。私は盛和塾にて学び始めてからの一年間でどれだけ克己心、「自分自身に打ち克つ心」を養えたのだろうかと振り返ると、忸怩たる思いです。心の中に常に湧き起こってくる煩悩を自分の意志の力で抑えつけるどころか、振り回されてばかりだったと感じています。心について学びを深めても、自らの意志力で自分の欲望や邪念を抑えることは簡単ではないと噛み締める一年間でした。西郷南洲は「己に克つには、かねて気象をもって克ちおれ」との言葉を残していますが、頭でわかっているだけではなく、常日頃、どんなことに対しても己の欲望や邪念を抑える訓練、心構えをしておかなければならないと教えています。克己を常に自分に言い聞かせて、体得していくため、繰り返し学ぶことの大切さを塾長も説かれております。今の私にできることは、自らの意志の弱さを受け止めたうえで、少しでも成長できるよう学び続けることだと思います。また塾長も言われるように、自分ひとりだけでは私の性格を変えていくことは難しいですが、盛和塾という集団で学び続けることで、自分もつられて勉強し少しずつでも自分を変えていきたいと思います。
 特に印象的だった西郷南洲の遺訓に「道は天地自然の道」があります。道とは人が生きていく正しいあり方であり、正しく生きることは太陽が東から必ず昇るように自然なことという意味に私は捉えました。私の好きな言葉に「花は開いて菓となり、月は出でて必ずみち、灯は油をさせば光を増し、草木は雨ふればさかう。人は善根をなせば必ずさかう」があります。善いことを成せば善いことが還ってくる道理は自然の法則なのだということを諭してくれている訓と理解しています。どちらの言葉も、正しく生きるとは自然の法則に従った当たり前のことだということを教えてくれていると思います。さらに同じく遺訓には論語を引用して「意なし、必なし、固なし、我なし」とありますが、当て推量をしない、無理押しをしない、固執しない、我を通さない生き方とは、自然の法則に従って生きることにつながると思います。善根をなす、つまり正しく生きるには克己心が必要ですが、克己心すらも自然の法則にただ従うだけのことだという意味なのだと思います。自らを高めるとは克己心を持つことでもあるのでしょうが、その先には克己心を超えた、自然な心ともいうような、何ものにもとらわれない心を持つことなのではないだろうかと思いました。
[PR]

by sunnystep | 2010-03-27 18:48 | サニーステップBlog
<< 盛和塾よりJAL応援カードが届... 春休みのイベント情報です! >>