伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

第73号
塾長理念:高収益企業のつくり方
塾長講話:筋肉質経営に徹する~『稲盛和夫の実学』を紐解いて~

 塾長の説かれる筋肉質の経営とは、資産を少なくしてなるべく増やさないようにする経営と講義されています。そして企業が筋肉質であるかどうかあらわすのが貸借対照表であり、売上から経費を引いてどれだけの利益が出たのかをあらわすのが損益計算書であると述べられています。塾長は、貸借対照表に記載されている資産の部と負債の部の金額が少なく、損益計算書をみれば、売上が大きく経費が少なく利益がたくさん出ている会社を実現しなさいと教えられています。資産を少なくしていく経営とは、貸借対照表の資産の部にある流動資産や固定資産も徹底して落とし、資産合計を少なくしていく経営とされています。けれども資産の部が減れば、減った分だけ負債の部にある流動負債、固定負債が減るのではなく、資本の部にある利益剰余金が減ってしまいますが、健全会計に徹するためには確固たる経営哲学を持って、実力以上に良く見せようという誘惑に打ち克つ強い意志がなければならないと教えられています。当事業所の場合、宿泊業のため設備産業の側面があり、固定資産が増大しがちになってしまいます。しかも長期借入金による設備投資が一般的ですので、固定負債が増大してしまいます。つまり資産の部と、負債の部とが膨れあがっていく経営になりやすいと実感しています。盛和塾での学びから、借入金ではなく現預金での設備投資ができるよう努めなければならないと感じておりますが、共に働くスタッフたちにも、なぜ今はまだ設備投資が出来ないのかと、理解してもらえるよう説明していくことが大切だと思いました。永遠に発展していかれるよう筋肉質経営を行うことで、雇用の安定に繋がることを話していきたいと思います。
 また塾長は筋肉質の経営をするために重要なこととして、原材料費などの操業時に連動する変動費を下げるだけでなく、固定費を一定もしくはできるだけ下げて、利益率を高めることであると教えられています。同時に、社員に固定費の増加を警戒することの意義が十分理解されていないと、社員の事業拡大や生産性の向上への意欲を低下させてしまいかねないと注意されています。固定費を減らし筋肉質の経営体質を実現することは、当事業所をより強くし、さらなる事業拡大へチャレンジするために必要な努力であることをしっかりと伝えていきたいと思いました。幸いなことに変動費に対してはスタッフたちも気を付けてくれています。固定費に対しては経営者が主に気を付ける経費と考えていましたが、私の判断を支持してくれるようスタッフたちに誠心誠意話していかなければと思います。塾長の言われるように、苦労せずに利益を手に収めるのではなく、額に汗した利益が貴いということを私自身も含めてスタッフたちの心に根付かせていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by sunnystep | 2010-04-17 17:41 | サニーステップBlog
<< 連泊の割引についてご案内します! 春の伊豆情報 >>