伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

第76号
塾長理念:経営の原則は「売上を最大にし、経費を最小にする」
塾長講話①:『稲盛和夫の実学』をひもとく 採算の向上を支える
塾長講話②:一つの「自力」と二つの「他力」

 塾長理念にある「売上を最大にし、経費を最小にする」ということの説明が、塾長講話①にも掲載されており、より深く学べたように感じました。売上から仕入を引いたグロスマージンを最大して、人件費以外の経費である控除額を最小にすることが、売上を最大に、経費を最小にすることと教えられています。そして控除額削減に向けた協力をパートさんも含めて、働く人たち全員から得られるようつとめなければならないと塾長は講義されています。「節約しましょう」とただ言うだけではピンとはきませんが、数字を見せながら「水道代が先月は2万円になっていますが、今月は少しでも安くしましょう。そのためには水を少しでも節約していきましょう」と、例えながら具体的に話していく必要性を挙げられています。私は入塾してすぐに経営の原点十二ヶ条を教わり、「売上最大、経費最小」とスタッフたちにも伝えてはおりましたが、売上を伸ばせば経費も売上に従って増えていくといったような、固定概念を捨てて売上目標・経費削減目標を立てたいと話しておりました。けれどもまだ抽象的な表現であり、具体的どのように行っていくのかスタッフたちに示せないでいました。講話を読んで、採算表から非常に細かく経費状況を解説し、対策を立てて実践していくことが、経費最小の意味するところと理解しました。また塾長は、グロスマージンを増やしていくことが経営者の仕事であり、経営者が値決めをして注文を取ってくるのですから、経営者はなるべくグロスマージンの大きい注文をもらってくるようにしなければならないと、講釈されています。グロスマージンを大きくする、つまり売上最大は経営者の仕事であり、経費を減らす、つまり経費最小は全員の仕事であることを、私自身がもう一度しっかりと胸に刻んで仕事に取り組んでいきたいと思いました。
 塾長講話②には、経営を成功させるための必要条件として「自力」と「他力」を挙げられておりました。「自力」とは経営の原点十二ヶ条を実行する経営者自身の力です。「他力」には二つがあり、一つは、経営者と同じような気持ちで経営をしてくれるパートナーと全従業員の協力という他力です。もう一つの他力は、因果の法則にしたがい、宇宙や自然の力を味方につけることとありました。そして「他力」を得るには、感謝や利他といった善き心が必要であり、自然の幸運をも呼び込むと説明されています。私は今まで、資本主義社会では利他の心ではなく利己心がなければ経営はできないと思っていました。けれども会社にしろ、社会にしろ結局は人と人とのつながりであり、資本主義社会のなかにあっても、長続きできるつながりは心と心とで結ばれた信頼関係を築くことでしか得られないと考えられるようになりました。今後も学び続けることで考えを確立し実行できるよう心を高めていきたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by sunnystep | 2010-05-10 10:33 | サニーステップBlog
<< ホームページを更新しました! 夏の予約を開始いたしました! >>