伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

第77号
塾長理念:会社経営の原理原則を貫く
塾長講話①:『稲盛和夫の実学』をひもとく Ⅰ採算の向上を支える Ⅱ透明な経営を行う
塾長講話②:政官財を問わずリーダーが持つべき哲学―国土交通省幹部職員への講演から
 
 塾長理念には『稲盛和夫の実学』を著された理由が述べられていました。すべての経営判断は、「人間として何が正しいか」という原理原則にもとづいて行うという塾長の考え方を、具体的な経営論である会計学を論ずることを通して、会社経営のあり方、経営の基本的な考え方を明らかにしようと試みたとあります。塾長講話①でひもとかれている採算向上を支えることや、透明な経営を行うことも、「人間として何が正しいのか」にもとづいた具体的な会計実学として、学んでいかなければならないと思いました。
 京セラでは時間当り採算の予定作成に、リーダーが指導しながらもパートさんまで巻き込んで参加させることで、「全員参加の経営」を実現させているとありました。私は採算の向上を支える目的とは、全従業員に経営者意識を持たせることにあると理解しました。ただし経営状態がどうなっているのか、全従業員がわかっていなければ経営に参画することはできません、ともあります。私もスタッフたちに損益一覧表を見せながら、電気代はここにあがり、水道代はここにあがりと、情報を共有するよう努めていますが、まだまだ伝え方が未熟であり浸透していないのが現状です。今後も根気強く損益一覧表の数字や目標数字を伝えていく努力をしていきたいと思っています。
 塾長は「経営において予定というものは、実績数字と同様に、いやそれ以上に重要なものであると考えている。『予定』つまり『目標』は経営者の意志の表現であり、自らの手で新たにつくり出そうとしていくものを描き出したものである。その意味で予定は決して変更されるようなものではなく、アメーバの仲間と一緒にどんなに環境が変化しようとも最後まで目指すべきものなのである」と講義されています。2009年は経費節減を推し進めた結果、利益は横ばいとなりましたが、売上は昨対15%減、目標売上からは26%減となりました。当事業所では3年計画を立てており今年は3年目に当たるのですが、2009年の売上減により目標達成には売上32%増という、今までにない成長が求められています。経営者である私自身が成長曲線に対して、京セラフィロソフィにある「見えてくるまで考え抜く」ことが出来ていないため、スタッフたちにも一貫した施策を伝え切れずにいます。けれどもなんとか諦めずに目指していかなければと、という気持ちになっています。昨日行ったミーティングにてスタッフたちとも目標の共有が図れました。私以上に対策が見えていないスタッフたちが、それでも私の立てた目標に向かってくれることは本当に有り難いと感動しています。スタッフたちは困難な状況を理解していない部分もあるのかもしれませんが、決して期待を裏切ることのないよう仕事に打ち込んでいきたいと気を引き締めています。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by sunnystep | 2010-05-16 08:33 | サニーステップBlog
<< 5月からのイベント情報です ダブルベッドを購入しに出かけま... >>