伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盛和塾機関誌感想文を転載します

ついに感想文も80号を迎えました。
1週間に1号のペースで読みすすめ、感想文を書きブログにアップしてきました。
もうすぐ丸2年になります。
多少は経営者として成長していればと願っていますが、
すべてはスタッフたちの笑顔、
お客様の笑顔、
そしてサニーステップを取り巻くすべての人々が、
笑顔に包まれているかどうか、
それが経営者の通信簿になると思います。
これからも気を引き締めて仕事に打ち込んでいきたいです。


第80号
塾長理念:ものごとの本質を究める
塾長講話①:『稲盛和夫の実学』をひもとく 原理原則に則り、物事の本質を追究する
塾長講話②:徳に基づく王道経営をめざして
 
 究めるとは「一つのことに精魂根込めて打ち込み、その核心となる何かをつかむこと」と塾長理念にて定義されています。そして「一つのことを究めた体験は、そのほかのあらゆることに通じます」「いったんものごとの真理が分かるようになると何に対しても、またどのような境遇におかれようと、自分の力を自由自在に発揮できるようになる」と、ものごとの本質を究めることを解説されています。二宮尊徳の逸話にも農作業を究めた結果、宮中に参じたときでも気品ある対応であったとあります。「一見してどんなにつまらないと思うようなことであっても、与えられた仕事を天職と思い、それに全身全霊を傾けることです。それに打ち込んで努力を続ければ、必ず真理が見えてきます」との塾長の言葉通りに実践された姿であったと思います。私も仕事とはお金を稼ぐため、生きていくため、贅沢をするためだけではなく、心を高めるために仕事をすると考えていきたいと思っています。突き詰めれば生きる目的が心を高めることになるのだろうと思います。塾長をはじめ塾生の皆様からは人生の時間イコール働く時間とお叱りを受けると思いますが、人生の中には働く時間や生活する時間や余暇の時間などがあると思います。せめて仕事の時間だけでも心を高める時間にしていきたいと思っています。
 会計をテーマした塾長講話でも、原理原則に則り物事の本質を追究して、人間として何が正しいかで判断することの大切が教えられていました。講義のなかで特に印象的だったのは「おかしいことはおかしいといえるのは、原理原則、本質に立ち返って、理屈でものごとを考えていく」からと話されていたことです。私は例え原理原則に反したことがあったにしても、「おかしい」とさえ感じずに過ごしてしまっているように思いました。経営者としての私の言動は、原理原則に則り物事の本質を追求した上で行われていなければならないと感じました。また常識にとらわれてはならないとも教えられています。本来限定的にしか当てはまらない「常識」を、常に成立するものと勘違いして鵜呑みにするのではなく、絶えず変化する経営環境の中では、本質を見極め正しい判断をしていくことが必要であると説明されています。経営者の常識から見て必死の状況に追い詰められてはじめて、「火事場の馬鹿力」によって収益性を改善できるのなら、危機的状況に陥る前に馬鹿力を発揮して、高収益の会社に変えていかれるよう、常識にとらわれないメンタリティを持たなければと思いました。京セラフィロソフィに「土俵の真ん中で相撲をとる」「一日一日をど真剣に生きる」とありますが、改めて心に刻み込んでいきたいと感じました。そして明確な経営者の判断基準を確立し
、事業所内で共有していくことで、結束力のある強い事業所にしていきたいと思いました。


  


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by sunnystep | 2010-06-08 21:20 | サニーステップBlog
<< 電話にてお問い合わせのお客様へ 下田開国博物館の前売り券を販売... >>