伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人の戯言 2012.07.04

自然水の続き。
なぜ往復3時間もかけて水を買いに
行くのかといえば、まあ私の趣味という
ことになってしまう。
私の舌は鈍感だから市の水道水と比べて
どうかと問われればなんとも言えない。

趣味ということだけにしておけば
格好良いのだが、本音は市の浄水数値は
ともかくとして、市当局を信用しておらず、
水道料金のほんの一分だけど飲料水代金
だけは払いたくないということに行き着く。

市民の水は中心部を流れる稲生沢(いのうざわ)
川とその支流の梓川を合わせ、合流地点より
少し下ったところに浄水場がある。
しかしその上(かみ)には市に対して発言力の
ある大きなホテルと、更に上流域にも発展し
続けている大きな温泉旅館域がある。
両方共に市、県の行政指導通りの浄化水槽を
持っているだろうが、絶対に信じられぬことを
市当局がやってしまったことを私は実見したと
思っている。

もう20年前になるが、稲生沢側の一番上流の
源水域に砂防ダムをつくり、その周りの原木を
すべて切り払い、そこへ土を捨てたのだった。
立入禁止だったが興味のあった私はちょこっと
立ち入った。そのとき言った作業員の言葉は
「この土は海底のものだが、真水で洗って一年間
干したものだってさ」だった。
どこで干したのかは言わなかったが、そんな土の
山々など私はどこにも見なかった。
たぶん外防破堤を作る際に掘った海底の土を
水源域に捨てたと私は思っている。
[PR]

by sunnystep | 2012-07-04 18:55 | 親父のBlog
<< 老人の戯言 2012.07.05 老人の戯言2012.06.30 >>