伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人の戯言 2012.07.12

白浜中央海岸は砂浜の奥行きはそれほどないが、
長さは約1キロあり、そこに2ヶ所の海難救助隊が
3メートルの高さから見守っている。
海に向かって右側の一つは下田プリンスホテルの前、
左側が私どものところで、そこまで歩いて3~4分。

中央海岸ではここが主たる海水浴場であるが、
三方が石、岩に囲まれていて泳ぐのに安全。
海に向かって右側にカブ根(別称神舟、白浜神社の
神が舟に乗ってこの岩に辿り着いたと伝説のある
自然岩)が100メートルほど突き出し、左側は石を
積んで造った堤防。海面から高さ2~3メートルあり、
沖合いにも防波の役を課す岩を積んで造った防波堤
があり、海岸から120~130メートルの沖合いに位置
している。
要するに間口約150メートル、沖に120~130メートル、
沖の石積みは短くなっていてそこから潮が流れ込んでくる。

80過ぎの老人から聞いたのだが、これはこの地区の
漁港だったそうだ。海が荒れてくると沖合いの堤のわき、
潮の流れ込んでくるところを通って帰ってきていたそうだ。
しかし、潮の勢いが強くなっているので時々舟が転覆した
そうだ。
心配して見ていて、漁師が無事なのがわかると心の中で
アハハと笑ったそうだ。子供のころの思い出として話してくれた。

この堤はたぶん昭和10年代に造られたものと思うが、
昭和32年に富士、箱根国立公園に伊豆半島が加わり、
「富士、箱根、伊豆」となり、同時に国道建設が活発となって
中央海岸の港が撤去され海水浴場となったのだろう。(続く)
[PR]

by sunnystep | 2012-07-12 11:03 | 親父のBlog
<< 老人の戯言 2012.07.13 老人の戯言 2012.07.10 >>