伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人の戯言 2012.08.02

私の伯父が勲四等旭日小綬章を貰っている。
もうかれこれ40年も前近くのことだから
プライバシーもないので書いてしまう。

父は63歳、私の33のときに亡くなり、
翌年1周忌を行うため伯父を招いた。
儀式の終わった直後、伯父は勲章を見せびら
かし「うまくすれば勲三等だったんだよ」と言った。
弔いとか労いの言葉ひとつもなくである。

私は唯頷くだけで言葉ひとつかけなかった。
「こんな日に」という思いで一杯だった。

伯父は海上保安庁に居た。商船大学を出て、
戦後保安庁に入りあちこちで本部長をやっていた。
「庁の中でも20本指の中には入るな」とも言った。
「ああこの人物は名誉とか位にしがみついているな」
とそのとき思った。

従兄弟が2人居て「免許取った」と聞いたら「親父が
取らしてくれないんだよ」だった。
子供が事故でも起こしたら父親は自分の名誉に
傷がつくとでも思っていたのだろう。
退職後は系列先を転々としていた。所謂公務員の
天下りである。

伯父の葬儀に出席したら勲章をぶら下げた写真であった。

私は勲一等だのなんだのの国家勲章には全く興味がない。
あれは国家公務員だのそれに類する働きをした人が貰う
ものだからと思っているからである。

しかし、文化勲章だけは違う。なぜなら私の好きな作家
田辺聖子氏がいただいているからです。
[PR]

by sunnystep | 2012-08-02 10:19 | 親父のBlog
<< 老人の戯言 2012.08.03 老人の戯言 2012.08.01 >>