伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人の戯言 2012.08.11

息子は小学2,3年以上になると飛び遊んでいた。
海に行けば仲間の誰かが居る。

或る時、仲間の後ろへ私も一緒に泳いでいたら、
突然息子が潜った。岩の隙間だったろうから
3メートルくらいか。上がってきたら蛸の首の
ところをしっかり掴んでいる。

私がすぐに泳ぎ寄ると息子が「痛いよ~」と
呼び出した。私は「頑張れ~」と励ます。
沖合30メートルの所。息子は「痛い」を繰り返し
片手両足で必死。蛸は小さいが子供の腕の肘
近くまで這い、吸盤でしがみついている。

何とか砂浜まで泳ぎ着いたら仲間が寄ってきて
「おじさん、蛸の殺し方知ってる」と聞く。
首を横に振ったら、蛸の頭をぐるりとひっくり返した。
とたんにコロリと死んで吸盤が簡単に取れた。
腕に付いた赤くなった吸盤痕は3~4日消えなかった。

地元の子の知恵、知識は凄いものだと思ったのが
もう一人いる。伊勢海老を獲った子がいた。

伊勢海老はどこにでもいるというものではなく、
彼らにとって住み易い場所というものがあるらしい。
だから住み場所を知っていなければ獲れない。

遊泳し終わったときだったので「どこで獲ったの」と
聞いたら「あそこ」と指差した。
そこの場所は私も聞いたことはあったが潜ったことは
ない。さすが漁師さんの息子だとつくづく思った。
そして「おじさんあげるよ」だと。

少し小さかった(20~25センチ)がその頃白浜小の
子供たちは磯モノ獲りを大目に見られていたので
「ありがとう」。
しかし観光客の手前、トラブルといけないので
タオルにくるんで持ち帰った。
[PR]

by sunnystep | 2012-08-11 15:21 | 親父のBlog
<< 老人の戯言 2012.08.12 老人の戯言 2012.08.10 >>