伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人の戯言2012.09.20

私は発電のメカニズムについて全く知らない。
水力、火力、原子力がその力によってタービンを
廻して発電するそうであるが、太陽発電に到っては
予想もつかない。

私が知っているのはその昔、自転車に乗って
いた時夕方になると、タイヤに発電機をくっつけて
照らしたものである。ただ、その内部がどうなって
いたのかさえ知らない。

先日NHK静岡版ですごい特集をしていた。
浜松には大手自動車メーカーが何社かあり、
その下請け、孫請けの若手経営者が集まり、
精緻な技術と高度な能力を結集して風車を
開発していた。

それは筒状の形をしていて、囲んでいる面に羽が
4枚ほどついている。上から見ると円に4枚ほどの
羽が出っ張りついているように見える。
従来の扇風機型の風車と違って、羽の付け根は
筒の縦の長さに等しく長く、しかも風を受け易い
ような角度になっている。
素材は軽いアルミ板なのかプラスティックなのかは
分からなかった。羽の縦の長さも分からなかった。

今は羽の曲がり具合による風の捉え方の研究中
だそうだ。仮にその筒の長さが1メートルで、取り
付ける塔の高さが10メートルなら、10箇所に筒が
取り付けられることになる。その筒についた羽は
どんな角度の風でも廻るように設計されていて、
塔一つで360度の風に対応する。

それらの羽がどのようなメカニズムでタービンを廻す
のか私にはサッパリわからないが、経済的にも景観上
も画期的な開発になると思った。
[PR]

by sunnystep | 2012-09-20 17:02 | 親父のBlog
<< 老人の戯言 2012.09.27 老人の戯言 2012.09.08 >>