伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人の戯言 2012.10.30

スーパーへの買い物はよく出掛ける。
時々出会うのはその昔(7~8年前)
よく通った飲食店のオヤジ、オカミさんたちである。

「最近行かなくてごめんなさい」
と謝る事から会話が始まるのだが
本当に行かなくなってしまった。
皆さんが「いいよ、いいよ」と笑いながら
雑談に応じてくれる。

なぜ行かなくなったというと、一人前が
とても食べられなくなってしまったからである。
要するに胃袋が小さくなってしまった。
そのことを付け加えると相手は
「ハハハ」と笑い、「もうそんな歳に
なったんだよ」と返ってくる。

あの頃は自宅での夕食後2時間くらい経つと
「何か食べに行こう」と家族を誘ったものである。
家内も喜んでついて来た。

その家内も今は少し太り気味を気にして
夕食はご飯を抜き、私はお茶碗に3分の一
程度でもう満腹。

外食をしなくなったのは小食になってきたからだが、
それに加えて家内の作るごはんも非常においしい
のである。
私の味覚が家内に仕付けられたのか、
或いは女房の腕前が上がったのか。
恐らく後者であろう。

最近調味料が少し変わってきているようで
毎日の夕食が非常に美味い。

私は毎食「あ~おいしい」と口に出す
ことにしているが、これは家内へのお礼、
感謝の気持ちを表現したいと思っているから。
そして私の六根のうちの「舌」の精進も意味している。
[PR]

by sunnystep | 2012-10-30 14:52 | 親父のBlog
<< 老人の戯言 2012.11.24 老人の戯言 2012.10.12 >>