伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

白浜について

 私は他処者である。たまたま白浜に住み付いて宿泊業を営むことになったのだが、白浜を知るにつけ現状について心が痛む。
 昭和30年、富士箱根国立公園に伊豆が加わり、富士箱根伊豆国立公園となった(それ迄は伊豆国定公園)。55年前のことだが、当時の写真を見たことがある。国道135号の原型が出来た頃で、両側に松が覆い繁いて、正に「白砂青松」そのもの。
その松が今では一本もない。建築の邪魔だとか、海がもっと良く見えるようにとかで、地元の人達が切ってしまったらしい。
 松林は防風、防砂の役を果たしていたが、今では沖合いからの暴風によって砂が吹き上げられ、国道上は勿論のこと、山に向かって飛び去る。
 もっとも、冬になると半島は西風が吹き荒れるので、山に散った砂が舞い戻ることはあった。自然の循環なのだが、そこに人間の手が加わると自然は壊れる。
 地元では白浜を「大浜」と称しているが、この大浜が徐々に小浜化してきている。
f0174439_13282543.jpg

 この写真は6月初旬に撮ったのだが、ライフセービング大会が行われる為、海側の砂を取り寄せ国道と同じ高さで平らにしたもの。
 傾らかな砂浜ではなくなった。どこまで元に戻すのやら。

下田白浜
サニーステップ

追 - 本来国立公園の中では形状を変えてはならないと思うのだが。
[PR]

by sunnystep | 2008-06-23 13:28 | 親父のBlog
<< 白浜の現状 雨雨雨 >>