伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


盛和塾機関誌感想文を転載します。

今日も日曜日ですので、経営者塾である盛和塾が発行している機関誌を読んでの感想文を転載します。

本日は伊豆情報はお休みです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

第16号

塾長理念:自分自身を磨く
塾長講話:いかなる場合にもゆるがない普遍的な経営の原理原則・十二カ条

自分自身を磨く
「仕事に一生懸命励むのは素晴らしいことですが、それだけでは人間的にも技能的にも、職場のレベルに留まり、世間に通じない人間になってしまいます」
「また世間を見る目がないために、相対的な、相手があっての自分という立場を見失ってしまうのです」
「月に二~三冊くらいは、自分を向上させるために本を読むようにし、人間をつくっていくよう心がけることが必要です」

いかなる場合にもゆるがない普遍的な経営の原理原則・十二カ条
①事業の目的・意義を明確にする
②目標を明確に立てる
③強烈な願望を心に抱く
④誰にも負けない努力をする
⑤売り上げを最大限に、経費を最小限に
⑥値決めは経営なり
⑦経営は意志で決まる
⑧激しい闘魂を持つ
⑨真の勇気を持つ
⑩常に創造的な仕事をする
⑪思いやりの心で誠実に
⑫常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
塾長講話では、経営の原理原則を踏まえていればどのような環境になろうともびくともしないと教えられています。繁栄への道を歩むことができる原理原則として十二カ条を挙げ、それぞれ説明されています。来年は厳しい景気状況になると予想されますが、十二カ条に則って乗り切っていこうと心強い気持になっています。
「強烈な願望を心に抱く」の一条では、潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つことが必要であると教えられています。そして潜在意識に透徹するとはどのようなことなのか具体例を二つ挙げられています。一つは強烈な体験をすることでコンマ何秒かの間に長い記憶が蘇ること、もう一つが繰り返し体験することで慣れた状態になることを話されています。私は機関誌を通じて心を高め経営を伸ばすことを繰り返し学んでいます。さらに毎月の例会や塾長例会への出席は、強烈な体験をして潜在意識に働きかけるためなのだと理解しました。今後も心を高め経営を伸ばすことを強烈な願望にしていくために、積極的に学んでいくことが重要だと感じました。
私の願望は当事業所の事業目的を達成することです。この願望を潜在意識に透徹させるために、くり返し繰り返し目に留まるようにするのだと捉えました。今更ながらですが、事業目的、売上目標をデスクの一番目立つところに張り直しました。つい何カ月か前のことなのですが、初めて目的・目標を掲げたときの気持ちが蘇りました。清々しい気持ちを忘れることなく大切にしていきたいです。
また、潜在意識で仕事を進めることの大切さも教えられています。頭で考えながらものごとを進めるということは非常に疲れますが、潜在意識で仕事を進めることができれば疲れはほとんど感じませんとあります。これが、塾長をはじめ多くの塾生の方が疲れを感じずに仕事をされている秘訣なのだと思いました。京セラ社員である福永氏の体験談にも、塾長の教えとして、本能に従うと我儘や損得ばかりで単純な感じで仕事をしてしまうが、理性に従うと長期的にしかも奥ゆかしく仕事が見えてきて仕事がやりやすくなる、長期的に考えているため勝手に判断力もついてくる、潜在意識のところまではなかなか透徹できないが、せめて長期的な視野に立って考えて仕事をすれば面白いとあり、潜在意識に透徹することの難しさを考えさせられました。私は仕事を進めていても情・感覚のレベルに意識が向かってしまっているから、疲れを感じてしまうのだろうと思いました。まずは長期的な視野から仕事を把握するよう意識していきたいです。そして理性的に仕事を進めていくことを繰り返していき、潜在意識にまで働きかけていきたいと思いました。
「誰にも負けない努力をする」の一条では、一個二円、三円の製造でも日本では自分たちしか造れないんだという気持ちを支えに、気の遠くなるような手作業をしながら、みんなが頑張ってきたのだと話されています。当職場でも同じように気概を持って仕事に打ち込めるよう、自分たちの得意技を再確認したいと思いました。
「常に創造的な仕事をする」の一条では、一日一日と改良・改善を重ねよう、新しいものを求め続ける心を持つことが必要であると教えられています。今日と明日ではわずかな変化しかなくとも、一年後には想像もできないくらいの大きな変化が起きているはずだと信じ、一日の小さな歩みに気を揉むことのないよう心掛けていきたいです。
 経営の原理原則を職場にフィードバックできるよう、先ずは自分自身に叩き込み、経営者として磨いていかなければならないと強く感じました。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-30 23:22 | サニーステップBlog

サンタの餌付けショーがやっています!

伊豆 サニーステップより車で15分の下田海中水族館にて年末の恒例企画が始まりました。
サンタクロースによる餌付けショーです。
45種類2500匹の魚がいるアクアドームにダイバーがサンタクロースにふんし、餌を与えたり大きなエイなどを抱えて来館者に見せたりするショーです。
餌付けショーは12月25日までの12時40分から、週末は10時40分、12時40分、14時40分と三回行われます。
ガラス越しに記念撮影に応じてくれます。
詳しくは下田海中水族館0558-22-3567までお問い合わせくださいませ。

もうクリスマスですね~
伊豆 サニーステップではクリスマスはもちろん、年末年始も休まず営業しています。
大みそか元旦はすでに満室となっておりますが、それ以外の日にちでご旅行を計画されていらっしゃる方はぜひお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!!
[PR]

by sunnystep | 2008-11-27 18:24 | サニーステップBlog

修善寺もみじまつりウオーキングをお知らせします!

11月29日(土)に伊豆 サニーステップより車で40分ほどの修善寺にて、もみじまつりウオーキングが開催されます。

伊豆箱根鉄道修善寺駅を出発し、修善寺自然公園、修善寺虹の郷などの見どころを巡ります。約14キロ、約8.5キロの2コースがあります。

修善寺自然公園内には5種類1000本ものモミジ林があり、11月中旬から12月上旬の紅葉が見頃になる時期に「もみじまつり」が開催されています。
当日は虹の郷入園料割引(大人1000円→600円)や修善寺駅にて湯茶のサービスの特典があります。
筥湯入浴者には「オリジナルタオル」プレゼントもあるそうです。
事前申し込み不要です。
当日、集合場所へ歩きやすい服装で集合してくださいとのことです。 

【コース】
(1)修善寺駅~修善寺総合会館~修善寺自然公園~修善寺虹の郷~湯舟口~奥の院~独鈷の湯(ウオーキングゴール)~修善寺温泉場バス乗り場(路線バス有)修善寺駅(約14キロ・約3時間40分)
(2)修善寺駅~修善寺総合会館~修善寺自然公園~修善寺虹の郷~湯舟口~独鈷の湯(ウオーキングゴール)~修善寺温泉場バス乗り場(路線バス有)修善寺駅(約8.5キロ・約2時間10分)

イベントに参加されなくても個人的にこのコースを歩かれてみてもよろしいかと思います。  

詳しいお問い合わせ先はJR東海テレフォンセンター TEL:050-3772-3910かこちら⇒もご参考下さいませ。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-25 11:06 | サニーステップBlog

盛和塾機関誌感想文を転載します

今週も日曜日ですので、経営者塾である盛和塾が発行している機関誌を読んでの感想文を転載します。

経営を学んでも実践できなければいけないなと感じています。
そんなことを考えていた折、「学びは量である」と聞き、考えたって始まらない、兎も角学んでいこうと吹っ切れました。


今日は伊豆情報はお休みです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第15号

塾長講話:心を高めていくと“真我”に近づき運命は好転する

□宇宙の摂理に通じる“真我”
「宇宙にはすべてのものをすばらしい方向に動かす、すばらしい方向に成長・発展させるという意識があります。そのようにすべてのものがうまくいくように動かしていく宇宙の意思、それが実は“真我”なのです」
□カルマにより現世の人生が決まる
「魂は何回となくこの地球上に生を受けたというのが仏教の思想です。つまり、真我というものが何回か分からないけれども、この世に生を受けていろんなことを考え、いろんなことを行う、それが原因となって積み重なりカルマ=業になるわけです」
「真我はみな同じはずなのに、なぜ一人ひとり違うのかというと<中略>真我にはカルマという業がくっついているため、その業に応じて私たちの現在の人生の運命が決まってくるのです」
□真我を知るには修行がいる
「誰にも負けない努力というのは、脇目もふらずに修行することと一緒なのです。結局、仕事の場を通じて修行しているということなのです」
□真我に委ねれば運命は開ける
「一生懸命に考えて目標を立て、一度決めてそれ以上変えられないのであれば、もう考える必要はありません。なぜなら、私という真我は不滅のものであり、同時にすばらしいパワーを持っているからです」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 経営体験発表では12月例会に講師として来られる恩田氏による、「塾長の言葉を前向きに据え続け、明るい考え方で危機を乗り切る」とした発表もあり、興味深く拝読しました。売上が20%までに激減した状況下を2年間で収支がトントンにまでにされ、更に一千万円の黒字ですら難しいと税理士さんや銀行さんから言われたにもかかわらず、経常利益目標通りに一億、二億円と達成される凄まじい内容でした。恩田氏は「これはひとえに、『経営の原点十一ヵ条』を皆で検討して書き直し、みんなこれでやろう、会社の憲法として守っていこうと宣言し、皆でやり抜いた結果です」と話されています。倒産という恐怖感を抱きながら、また浮かんだり沈んだりしている気持ちであっても、二十九名もの社員さんに対して立派なリーダーシップをとってこられたからこその言葉に感動しました。また塾長講評では、「大切なことは、決めたことを純粋に信じ込んで、一点の曇りもなく切っ先鋭く物事に取り組むこと」の好例であると評されていました。
私は頭で理解するのではなく実践してこそ、盛和塾で経営を学んでいるといえるのだとつくづく思えるようになってきています。盛和塾では理性を超えた経営の本質を学んでいるのだと感じます。ですから教わったことがよく分からなくても仕方がないとも思っています。血肉化するには恩田氏のように、素直に取り組んでいくしかないのだと気持ちを新たにしました。
 塾長講話では経営者として大切な行為を6つ教えられています。まずいちばん大切なものとして「誰にも負けない努力をする」。次に「謙虚にして驕らず」、「毎日の反省」、「毎日の感謝」、「善行を積む」、そして「感覚や感情に伴う悩みや心配ごとをいっさいしない」を挙げられています。私は、大切な6つの行為は「誰にも負けない努力をする」ことに集約されるのだろうと考えました。謙虚に、反省し、感謝し、善行を積み、くよくよしないよう心掛けることで、誰にも負けない努力を目指していけるのだろうと思います。私はこの6つの行動を続けていくことで“真我”を求めていく修行に繋がるのだと理解しています。そうすれば「成功への四つの法則」(謙虚にして驕らず・思いは必ず実現する・宇宙はすべてのものを進化し発展させる・宇宙は必ず調和をとる)に従うことになり、素晴らしい経営になるのだと思いました。
 「毎日の反省」の理由として、理屈で“真我”を求めていくことはできませんが、我々が持っている理性で反省し、利己心を追い出して利他の心を芽生えさせなさい、とあります。反省とは理性でするものであると気付かされました。単にああすれば良かった、できなかった、といった一日の振り返りではなく、本能の心である利己心を払拭するために反省するのだと感じました。理性とは物事を分析し論理的に組み立てる心であると学びましたが、反省は論理的に行うものなのかと学びが深まりました。論理的思考で反省することで、どうすれば思いやりの心で行動できるのかと考えることをしなければならいなのだと思いました。そして習慣付けていくことで、理性では捉えられない利他の心を実感として体に刷り込ませていくのだと理解しています。「誰にも負けない努力」をする元気が湧いてくる裏付けを理性でしていき、元気の源に利他の心があるのだと思いました。
 また塾長は、「毎日の感謝」を、感謝のある人生は幸せなのです、幸せを感じる心が感謝を生むのですと説明されています。私は幸せな人生とは、後悔しないよう努力したうえで、あるがままの状況を受け入れ、感謝の気持ちを持つことであると捉えています。事業を発展させたいと願望を持っていますが、幸せな人生を送るための手段であると再確認しました。毎日を感謝していく結果として事業の発展があるよう、日々接するお客様に、社員にそして取引先に感謝の気持ちを伝えていきたいです。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-23 16:52 | サニーステップBlog

昭和の森会館の紅葉がみごろです!

ここ数日晴天が続いています。
夜にはきれいな星空を眺めることもできます。
けれども朝晩はとても冷え込んでいて、寒暖の差を肌で感じています。

美しい紅葉が見られる条件は3つあり、そのひとつに温度差があります。昼と夜の温度差が大きくなり朝方の気温が6~8度くらいまで下がると色づき始めるそうです。
因みに後の2つは太陽光:秋になってからお天気に恵まれ、直射日光をたっぷりと浴びていることと、湿度:夏場の降水量が多く、葉っぱに水分がよく蓄えられていることだそうです。

伊豆 サニーステップから車で40分にある昭和の森会館の紅葉が見ごろを迎えています。
国道414号沿いの道の駅「天城越え」内にありますので、駐車もしやすいです。

また会館内の食事処では修善寺産の黒米(くろまい)を練りこんだ黒米うどんや、天城産本わさびを使用したわさびご飯、伊豆ブランド牛である伊豆牛肉入りの伊豆牛カレー、さらに猪そば・猪うどんも食べられます。

是非天城をドライブで通られる際には山々の彩りも楽しみつつ立ち寄られてはいかがでしょうか。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-22 23:40 | サニーステップBlog

厨房の床を張り替えました!

伊豆 サニーステップは創業してからなんともう25年も経っていました!

今回“バックヤードもディスプレイ”という掛け声に合わせ、厨房の床を張り替えたのですが、そこで確認したところ創業からずっとある床材を取り替えたことになりました。
しかも25年間も苦楽を共にしていたのでした!
思わず床に対して、「今までありがとう!お疲れ様でした」と労いの気持ちになりました。

新しくした床は自分たちでリフォームしたのですが、なかなか手ごわかったです・・・
ホームセンターで材料はすべて揃えられたのでDIYの範疇だろうと考えていたのですが、旧床材をはがすさいに手に豆ができたり、新床材を置いていくときにはサイズ調整に苦労したりと、とてもよい経験になりました。
それでもスタッフの協力を得て、よいものが出来上がりました!
これでより快適な厨房になり一層おいしいお食事を提供できるようになると確信しています。

さて次は2Fフロアのカーペットの張り替えです~
[PR]

by sunnystep | 2008-11-20 06:53 | サニーステップBlog

複式簿記集中講座を受講していました!

伊豆 サニーステップでは、スタッフたちとミーティングをすすめる際にできるだけ現状の把握や目標を数字で示しています。
もっと迅速かつ正確に伝えたいと考えていたところ、下田市内で複式簿記の講座が開かれることになり、受講していました。

ここで得た知識を基に、月次決算ができるようにして、スタッフとの共有化を図っていきたいと考えています。

ただ、帰りの車中で、数字にばかりにとらわれてもいけないなと感じました。
スタッフたちが生き生きと働けて、なにより宿泊されたお客様が笑顔で帰られることが一番大事なことだと思いました。
せっかく伊豆の白浜で暮らしているのだから、そのことにも感謝して、その喜びを観光に来られる皆様にお伝えできれば最高だなと思いました。
f0174439_23153776.jpg

写真は白浜海岸の夕暮れ時のものです。
これから冬にかけて大きな船がたくさん下田で停泊します。
こんな風景も伊豆は持っています。

これからも伊豆の見どころをどんどん紹介していきます!
[PR]

by sunnystep | 2008-11-18 23:32 | サニーステップBlog

盛和塾機関誌の感想文を添付致します。

今週も経営者塾である盛和塾が発行している機関誌を読んでの感想文を添付致します。

今日は伊豆情報はお休みです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第14号

塾長理念:仕事を好きになる
塾長講話:経営はトップの“哲学=考え方”で決まる 
だから、経営者には哲学が必要である


仕事を好きになる
「仕事が忙しくて、立場に責任を感じているから、しんどいのですが、苦しんでいる中にも、自分の生きがいを感じているのです」
「どんな分野でも成功する人は、このように、自分のやっていることに無上の喜びを感じ、ほれ込んでいる人だけです」

経営はトップの“哲学=考え方”で決まる だから経営者には哲学が必要である
□フィロソフィすなわち「哲学」とは物事に対する考え方
□トップの考え方が集団のあり方を左右する
「考え方によって、『もうこれでいい』という打ち止めになるか、『もっと素晴らしい会社にしたい』という、さらに将来に目を向けるかという差が出てくるわけです」
□人間として何が正しいのか―原理原則に基づいた判断
「私は常に『経営の判断基準をつくりなさい』と言ってきました。それは、その判断基準がそれを意識する、意識しないに関わらず皆さんが経営の問題、課題を判断するときのもとになっているからなのです」
□「本能」から「魂」まで―人の心の多重構造
□反省する心から生まれる正しい道に戻る力
「誰でもちょっと油断すると、すぐ本能に戻ってしまいます。コロンと本能に戻りますが、すぐに反省して起き上がりこぼしみたいに起き上がります」
「なぜ起き上がるかというと、反省する心があるからで、そのもとになっているのが、実は哲学、考え方なのです」
「フィロソフィを作り、皆さん自身の心が素直になって部下の方に、『皆さんに実行してもらうと同時に私も実行します。もし出来ていないときは注意してください』というくらいに部下に言える謙虚さを持っておられるような会社だったら、たちまちよくなります」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
塾長講話に心の多重構造についての説明があります。魂を心の核として、核の外側に理性、感情、感覚があり、さらに包み込むように本能があるとしています。本能とは利己的な判断をする心、感覚や感情とは時と経験により基準が変化する心、理性とは物事の論理を組み立て分析する心、そして魂とは公平で誠実で愛情があり、勇気があり優しく調和に満ちた心としています。また理性は、分析はできたとしても決断することはできないとしています。ですから決断するときの判断基準は、儲かるかどうかの本能や、好き嫌いといった感情、感覚に頼っているとしています。塾長はそうした不安定な判断基準でなく、不変な魂を判断基準に置いて物事を決めていいきなさいと教えられています。
利益を常に意識するためには、私は儲かるかどうかを判断基準に置くものだと考えていました。けれども、思いやりの心を判断基準にすることでも利益を追求する道があるのだと教えられているのだと思いました。思いやりの心で経営について思いを巡らしてみると、同じ仕事をすることでも全く違う視点に立てるような気がします。自分自身を客観的に見つめるといった感じでしょうか。自分の仕事が世のため人のためになっていると実感することは、自分と他人の境界線が曖昧になるような感覚を覚えることなのではと感じています。そうなれば仕事の活力も、心の奥底から湧き出てくるのではないかと思います。しかも周りからも与えられるような、どちらともいえない感覚になるのではないかと感じました。その心境から利益を追求することで、事業の規模は経営者の商才といった能力によるのでしょうが、永続的に発展し続けることができるのだと思いました。
今週は体調不良により経営者として不甲斐ない一週間でした。率先して仕事ができていないのに経営者としての勉強をするなんて本末転倒ではないかと思いながら読み始めました。けれども読み進めるうち、反省し起き上がるために盛和塾で学んでいるのだということに気付きました。
 そして15日の静岡例会に出席して、事業を飛躍させなければ学んでいても意味がないと身の引き締まる思いになりました。正直なところ、例会中の質疑応答では、塾生の皆様の言わんとしていることがあまり理解できませんでした。自らの学びの浅さを思い知らされました。世のため人のためになる経営を実践する、言葉にするのは簡単ですが、自分の中にある利他の心を呼び起こして事業展開に結びつけることは、本当に一生をかけて取り組んでいかなければならないと感じました。
つらい時や大変な時ばかりでなく日頃から、原点すなわち生き甲斐であり、思いやりの心で生きることの素晴らしさを思い返していきたいです。5月に行われた福井顧問による勉強会で、謙虚であること、素直であること、感動すること、感謝すること、そして反省することの大切さを教わりました。この5項目から仕事を見つめることで、本能に負けずに仕事への熱い思いを確認していきたいです。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-16 23:48 | サニーステップBlog

セブンイレブンにて静岡フェア開催中!

静岡県内にあるセブンイレブン全店にて「美味しい静岡フェア」が実施されています。
県内の優良な食材を使用した商品やなじみのあるメニューが販売されています。

24日までの期間限定です。

オリジナル商品である7品は、
・牛めし(あしたか牛を使用)
・牛めし(するが牛)
・富士宮やきそば
・おにぎり(由比港水揚げの桜エビ)
・和風スパゲティ(清水港水揚げのマグロ)
・クラウンメロン杏仁
・丹那牛乳ロール
です。

静岡の味を試してみるのもよい旅行の想い出になると思います。
伊豆にお越しの途中でコンビニに寄られる際にはセブンイレブンを探してみてはいかがですか。
因みに伊豆 サニーステップから車で10分のところに1店あります。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-15 11:01 | サニーステップBlog

白浜のイソギク祭りについてお知らせします!

f0174439_18181863.jpg

写真は伊豆 サニーステップより車で5分とかからない白浜原田地区に群生しているイソギクです。

11月いっぱいが見ごろなため、イソギク祭りとして
◇アロエ茶無料サービス
◇地場産品直売・いそぎく苗販売
が行われています。

国道沿いに大きな看板もあり、駐車場も無料にて開放されていますので、ちょっと立ち寄るのに最適です。
また、イソギクまつり期間中は隣接する世界のアロエ温室もいそぎくまつり期間中限定で無料公開されています。
こちらものぞいてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下田市観光協会 0558-22-1531
こちら≫http://www.izu.co.jp/~aloe/isogiku/isogiku.htmのサイトもご覧くださいませ。
[PR]

by sunnystep | 2008-11-14 18:34 | サニーステップBlog