伊豆あれこれ 露天付きペンション サニーステップ ブログ


伊豆 白浜 露天付きペンション ウェルカム・イン サニーステップのblog +その親父のブログ
by sunnystep
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
サニーステップのページへ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


盛和塾機関誌感想文を転載します

河津桜も満開を迎えました。
気温も温かく伊豆は一気に春めいてきました。

“世のため人のため”の経営理念を学び実践する経営者塾である、盛和塾が発行している機関誌を読んでの感想文を転載します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第65号

塾長理念:反省ある人生をおくる
塾長講話:人生と経営―経営を大成させる4つの心得―

 経営を大成させる心得として4つ挙げ塾長講話では説明されています。1番目は「謙虚にして驕らず」、自分の才能を私物化することなく驕らずに謙虚な気持ちでさらに努力をしなければならないと教えられています。2番目は「思いは実現する」、思いは必ず現象として現れてくるので、善き思いを一生懸命持つように努めなければならないと教えられています。善き思いとは世のため人のために尽くしたいと思うことです。そして人間はみな世のため人のために役立つことをする任務を背負って生まれてきているのであり、そのことに気付く事が大事なのであろうと思います。3番目は「森羅万象あらゆるものを進化発展させようとする力が働いている」、この宇宙には努力をするものを進化発展させようという力があると心得ることです。努力した人にはその努力に比例した進化発展があるようになっているのであり、会社がうまくいっていないのは、一生懸命に努力をしていないだけのことと塾長は述べられています。とても厳しい言葉にも感じましたが、努力しても必ず会社はうまくいくようになるとは限らないと悩まずにすむのだと捉えていかなければならないのだと思います。そして4番目は「他のものと調和を図ろうとする利他の心を持つ」です。会社が進歩発展をしていくなかで、経営者がよい心を持っていなければやがては社会との調和を乱すことになり破綻します。けれども利他の心を持ってさえいれば、宇宙に働いている調和をとろうとする力と合い、社会のバランスを保ちながら進歩発展をしていくことができると説明されています。私は経営に限らず人生を立派に生きるうえでの心得であると感じています。
 経営の研究では、京セラグループに加わった会社の、京セラフィロソフィをベースにV字回復した様子をとても興味深く伺うことができました。社長に赴任した方々が誰でもまず最初に挨拶と掃除を始められたとあり、簡単なことであってももっと真剣に取り組まなければならないと改めて思いました。そして同志として心をベースにしたつながりをつくるために、多くの時間を共有して世話をやいていくことの大切さを考えさせられました。また採算向上には値決めや購入コストをどうするかといった非常なシビアな考え方をしていくときに、フィロソフィが理解されているから堂々とシビアなことも言えるとあり、フィロソフィを浸透させる目的について深く理解することが出来たように思いました。当事業所にはまだフィロソフィと呼べるものはなく、スタッフたちと共有できる唯一の考え方はまだ経営理念のみですが、何事も経営理念にまで遡って判断していかれれば間違えることもなく、厳しい判断でもスタッフに受け入れてもらえるのだと思っています。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-27 11:27 | サニーステップBlog

盛和塾機関誌感想文を転載します

第64号

塾長理念:公明正大に利益を追求する
塾長講話:「美しい決算書」京セラの決算書にみる会計のあり方

 塾長講話では会計士である永津塾生が、京セラの決算書を例にして会計の原理原則を説明されていました。財務会計の視点からと、管理会計の視点からとで京セラ会計の取り組みを挙げられ、ベースとしてフィロソフィが会社全体に浸透しているから実践できていると述べられています。その上で中小企業であっても大切なことは、経営と会計の原理原則という考え方であり、成長のステージが上がれば上がるほど重要になってくると示唆されています。
 矢崎氏の編集後記では企業経営の発達レベルに応じた経営者のあり方について、塾長の教えを纏められておりました。第一ステップは「ただ、ただ必死に働くことを通して経営を知る」レベル、第二ステップは人の使い方に悩むレベルで「惚れさせなければ本物の経営者ではない」という発達段階、第三ステップは会社の意義を明確にして数値目標を掲げるレベル、そして第四ステップは損益に悩むレベルで、損益計算書の見方を知り、損益計算書が実際の経営を語りかけてくるまで、売上最大・経費最小を徹底するという発達段階に分けられています。私の経営者の発達レベルは当然ながら第一ステップですから、第四ステップに位置するような、京セラの決算書から「稲盛会計学」を学ぶのは時期尚早と感じました。まだまだ余計なことは考えずに一生懸命に仕事に打ち込み、先人先賢の言葉を用いてでもスタッフを鼓舞していくことに心骨を注がなければならないと思いました。けれども企業の規模や発達段階によって経営の勉強は力点が違うこと、そして自分が今どのレベルにいるのか認識していくことは非常に重要であると思います。またどの発達段階においても共通して大事なことはフィロソフィであると永津氏の研究発表から深く理解できたように思いました。更に、創業当初から世界で一番との高い目標を持っていたがゆえに原理原則を追求し実践されてきた塾長から学ばせていただけることで、理想論ではなく実学としての説得力があります。私も少しでも目指すところを高く持っていこうと思っていきたいです。
 経営の研究では京セラミタの関氏が「高い目標を立てて行動すれば、自分の利益を優先しようという気持ちが必ず出てきます。そのときに相手のことを本当に考えて、自分の利を考える習慣をつけるようにする」と自利利他を説明されています。お客様に「どういう感動を与えられるか」という側面から事業をもう一度見直さなければならないと考えていましたが、まさに私に向かっての言葉のように受け止めました。付け焼刃のサービスではなく、人間性を高めていくなかでいろいろな知恵が生まれてくるのだと思っています。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-24 16:32 | サニーステップBlog

花まつり&イチゴ狩りで春の伊豆を満喫♪

河津桜がこの2週間で順調に開花が進み、そろそろ満開を迎えようとしています。
河津桜のほかにも梅や椿、菜の花などが咲いて、春の伊豆は見どころいっぱいです!ちょっぴり早いお花見にお出かけください。
花まつり&イチゴ狩りで春の伊豆を満喫くださいませ♪

◆おすすめの花まつり一覧です。

 ・第12回みなみの桜と菜の花まつり (南伊豆町)
  【開催期間】開催中~3月10日(水)
  
 ・第20回 河津桜まつり (河津町)
  【開催期間】開催中~3月10日(水)
  
 ・第66回 熱海梅園梅まつり (熱海市)
  【開催期間】開催中~3月7日(日)
  
 ・月ケ瀬梅林 梅祭り (伊豆市)
  【開催期間】開催中~3月7日(日)
  
 ・小室山つばき園 つばき観賞会 (伊東市)
  【開催期間】2月20日(土)~3月14日(日)
  
◆「伊豆のイチゴ狩り2009-2010」
  静岡県の主流品種「章姫(あきひめ)」「紅(べに)ほっぺ」を中心に、
  甘いイチゴがいっぱい!摘みたてのおいしさをぜひご堪能ください。
  
[PR]

by sunnystep | 2010-02-18 18:17 | サニーステップBlog

盛和塾機関誌感想文を転載します

第63号

塾長理念:ものごとをシンプルにとらえる
塾長講話:会計「能力」を高める、経営を伸ばす

 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力という方程式の能力の一部分に当たる会計能力をどのように高めていくのかが、塾長講話のテーマになっていました。会計原則を5つに分け、「一対一対応の原則」「筋肉質の経営に徹する」「完璧主義の原則」「ダブルチェックの原則」「キャッシュベース経営の原則」と各論を展開されています。年当初に不況を乗り切る5ヶ条を教えていただきましたが、特に経費を見直すことに際しては会計原則を常に頭に置いて取り組むよう努力しました。5ヶ条すべてを実践できていないため、不況のときこそ業績が伸びた京セラのようには望むべくもありませんが、それでも塾長の教えに従って経費節減を行わなかったことを考えると本当に背筋の寒くなる思いがします。不完全ながらもモノ・お金の動きと伝票を一対一で一致させていたことで、即時に財務状況を把握でき、どの経費科目を重点的に経費削減していくかを明瞭に素早くスタッフにも伝えられるようになりました。達成の度合いも明確になったため励みにもなってきていると感じています。また筋肉質の経営として当座買いを徹底したところ、発注管理において仕事が増えましたが大きなミスもなく行うことができ、仕入高は目を見張る成果を上げることができています。本当に挑戦してみて良かったと実感しています。まだまだ私は完璧主義を貫く意識が弱いのですが、塾長の言われる「経理も営業も、モノづくりと同じように、ちょっとしたミスで全部がパアになってしまうのだという意識」はとても分かりやすく、実践していかなければならないと改めて感じています。
 ブラジルの山田塾生の農場を紹介した特別レポートにはとても感動しました。ブラジルという政治的にも経済的にも不安定な国で、盛和塾の経営哲学を実践し文化の違いを乗り越えて大成されていることに深い感銘を受けました。また農業という自然と市場との変動に左右されやすい業種であっても盛和塾の経営哲学が通用することに胸を打たれる思いがしました。広大な農場でたくさんの従業員と一緒に手の切れるような製品を作っておられる姿を想像すると、数多くの苦労もあったことでしょうし、それでも不屈の闘志を燃やして努力されてきたのだろうと思いました。そして私は素晴らしい経営者が心の拠りどころにできる経営哲学を学ばせていただいているのだと新たな気持ちになりました。訪問された塾生の感想文から、仕事にかけるエネルギーや決して驕らず常に謙虚な態度などが伝わってきました。盛和塾の全国大会最優秀賞を受賞された経営者とは高い人間性も備えられているのだと実感しました。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-16 12:09 | サニーステップBlog

盛和塾機関誌感想文を転載します。

第62号

塾長理念:売上を極大に、経費を極小に(入るを量って出ずるを制する)
塾長講話:入塾の意味と目的

 塾長講話から、何のために盛和塾に入塾したのかという原点をもう一度見つめ直すことができたのと同時に、何のために入塾したのかという自分の思いを塾長の言葉を通して整理させていただいたように感じています。入塾時には自分の事業所を立派にしていきたいと強い気持ちを持っていたことを思い出しました。もっと良くしていきたいと思う動機は、講話にも3つ挙げられているように、1つ目として一日でも早く自分自身が経営者として安心できる事業所にしたい、2つ目はスタッフやその家族が安心して生活できるような頼りになる事業所に一日も早くしていきたい、そして3つ目は地域や社会に貢献できるような事業所にしていきたいと、何とはなしに私も思い描いていたと思い返しました。ただ、一つ目の動機にある安心できる事業所とは苦労しない経営をしたいという気持ちもありました。まだまだ払拭し切れてはいませんが、間違った考え方であることは日々学んでいます。私は自分の事業経営の原点を振り返ることで、一日一日は矢のように過ぎ去っていくけれども、初心を忘れずに仕事に打ち込みなさいと諭されているように思っています。
 入塾から一年間学ばせていただいて、経営者の私利私欲に満ちた経営をしてはいけないこと、そして3つに分けられた動機は「全従業員の物心両面の幸福を、どうしても達成し、人類社会の進歩発展にも貢献していきたい」という言葉に帰着することを、私の大変浅い理解ではありますが、教えて下さっているのだと思っています。また公正明大で大義名分のある事業の目的・意義をはっきりと掲げることが、従業員の力を合わせて会社を発展させていくために必要であるとも教えて下さっています。私は入塾して間もなく京セラの掲げる経営理念を真似て事業目的をつくり、スタッフたちに伝えました。けれども自分の思いを塾長の言葉を借りて伝えているという感じでした。漠然としていた私の働く意義が、果たして塾長が断言しているような利他の精神に集約すると私も言い切れるのだろうかと考えざるを得ませんでした。社会経験も乏しく未熟者の経営者が高邁な精神を謳うことに気後れも感じていました。今でも経営者として誰にも負けない努力をして事業目的に向かっているかと自省する毎日ですが、実践には程遠くとも正しい生き方で生きていきたいと、すっきりとした気持ちで伝えられるようになってきたようには感じています。行動出来ていない以上、利他の心で経営しているとはとても言えませんが、それでも経営者の器よりも会社は大きくはならないとの言葉もあるように、少しでも世もため人のためになる考え方を刷り込まして、私の器を広げていかれるよう精進していきたいと思っています。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-13 11:34 | サニーステップBlog

南伊豆の桜は4分咲きです!

南伊豆町の第12回みなみの桜と菜の花まつりは、3月10日までのシーズン中、各種イベントが催されています。
青野川堤防沿いの河津桜はすでに4分咲きになっています。
先日ご宿泊されたお客様のデジカメをみせてもらったところ、とても綺麗に咲いていました。

桜並木のライトアップ(午後5時から午後9時半)はシーズン通して行われ、菜の花のライトアップは10日から開始しています。
13日、14日には、伊勢海老味噌汁サービスが湯の花観光交流館出店会場で午前11時から行われます(先着200人)。
また下田海中水族館の皇帝ペンギン2匹が13日午後1時に交流館に登場して“お花見”するそうです。
夜桜イベントは20,27日の午後6時から甘酒、桜茶のサービスと日本舞踊、太鼓演奏などが行われます。
さらに13日より交流館農林水産物直売所ではいのししのバーベキューと猪(シシ)鍋の販売もそれぞれ100円、200円にて行われます。20日午前10時からは自然薯まつりを開き、とろろめしが先着300人に無料でふるまわれます。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-12 09:05 | サニーステップBlog

こじフク日記★

f0174439_22183934.jpg

メタボちゃん♪♪
[PR]

by sunnystep | 2010-02-08 22:18 | サニーステップBlog

河津桜まつりの情報です!!

今年も早咲き桜のお祭りの季節となりました。
伊豆 サニーステップより車で15分で河津桜祭りに、30分で南伊豆町のさくら祭りに行くことができます。
今年は開花が例年より早くなっております。ぜひお越し下さいませ。

第20回 河津桜まつり (河津町)
満開時には町全体がピンクの桜で彩られ、その美しさは壮観です!期間中は地場産品の販売や足湯サービス、宿泊者対象のスタンプラリーなど多くのイベントを開催するほか、夜間ライトアップを毎日実施します。
【開催期間】2月6日(土)~3月10日(水)
【お問い合わせ】河津町観光協会(0558-32-0290)
  
第12回みなみの桜と菜の花まつり (南伊豆町)
約2キロにわたって桜並木が続き、川の土手には菜の花のじゅうたんが広がります。現在は日に日につぼみが膨らみ、開花が進んでいます。期間中は菜の花畑での結婚式、夜桜イベント、伊勢えび味噌汁デーなど、さまざまなイベントを開催しています。
【開催期間】2月5日(金)~3月10日(水)
【お問い合わせ】南伊豆町観光協会(0558-62-0141)
[PR]

by sunnystep | 2010-02-06 19:09 | サニーステップBlog

龍馬伝について

昨日伊豆 サニーステップ宛てにじゃらん担当者さんから以下のメールをいただきました。
久々のイベント情報です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今、人気のNHK大河ドラマ「龍馬伝」、
2/7(日)のオンエアでは下田が大きく取り上げられます。
黒船来航や吉田松陰の登場、この日のドラマ後紀行」では下田が紹介されます。
とにかく、下田としては2/7「龍馬伝」(第5話)必見です!

そこで、
2月7日(日)「下田龍馬志援隊出陣式」を開催するそうです。
目標100人!和装や羽織などの衣装は用意しますが、自前も歓迎!(剣道着な
どでも)
龍馬が好きな人、幕末が好きな人!下田が好きな人!
2月7日は、下田宝福寺に集合して、龍馬スタイルに扮して旗揚げです!
(老若男女問わず、誰でも、観光客の方でも参加OKです)。
お宿さんの中にも、龍馬好きな人、龍馬スタイルが似合いそうな人がいると思い
ます、
良い記念にもなりますし、下田を元気付けるイベントなので、ぜひご参加くださ
い。


「下田龍馬志援隊出陣式」のご案内
<出陣式>2月7日(日)
11:00~15:00 宝福寺にて龍馬市(イベント)
11:30~ 下田龍馬志援隊入隊の受付
12:30~ 金目鯛の味噌汁の振る舞い(先着200名様)
13:20  志援隊(100人の龍馬)整列、旗揚げ(のぼり旗を一斉に揚げ
るイベント)
13:30  朝日子供太鼓の演奏や檄などの催し
14:30~ 第1回龍馬塾開催 宝福寺本堂にて定員50名
14:20~ よさこい演舞
15:00~ 阿部まさしYOAKEライブ
詳しくは、下田市観光協会HPトピックにて、
http://www.shimoda-city.info/pdf/100ninryoumabosyu.pdf


<2月7日の下田龍馬志援隊 入隊について>
出資金1000円(=参加費)。
特典①龍馬コイン1龍贈呈(4月1日以降市内各店舗で1000円として利用で
きます。)
特典②龍馬鉢巻プレゼント先着100名様、お子様の場合は、龍馬支援隊家紋風
車プレゼント先着50名様


※補足
<龍馬コインについて>←まだ先の事ですが、一応知っておいて下さい。
市内地域通貨「龍馬コイン」を販売。(以前、ペリーコインというのがあったの
を覚えていますか?)
販売期間と使用期間は4月1日~9月30日。
900円で1龍お買い求めいただきますと、加盟店にて1000円としてお買い
物が出来ます。
ご利用金額が1000円未満の場合には、お釣りも出ます。
[PR]

by sunnystep | 2010-02-03 08:38 | サニーステップBlog

でも、、

まだ寒い日は続きます↓↓

『おしくらまんじゅう』
でもして、寒さを凌ぎましょう!!

f0174439_11351382.jpg

(稲取在住の『おしくらまんじゅう』待ちの鹿の仲間さん達)
[PR]

by sunnystep | 2010-02-02 11:35 | サニーステップBlog